世界第二位の高さ・ゴッティ鉄橋(Goteik viaduct)へ

advertisement

PYIN OO LWIN(ピンウーリン)から列車に乗った理由、それは世界第二位の鉄橋「ゴッティ鉄橋(Goteik viaduct)」を見るためです。

それにしても満員の列車かつ想像以上に縦揺れ、横揺れの中過ごすのは辛いです。

途中乗ってきた若者グループ。歌を歌ったり陽気でした。
めっちゃ笑顔。

ピンウーリンから2時間程経過したその時、「ゴッティ鉄橋(Goteik viaduct)」に到着。

当たり前ですが、鉄橋の真上に来るとそのすごさがあまり分かりません。
鉄橋手前からの眺めが良いかもです。

座れれば景色も堪能できそうですが、立ったままだったのでイマイチ景色を見る事が出来なかったのは残念でした。

余談ですが、ゴッティ鉄橋は世界第二位の高さというのは良く出てくるのですが、肝心の世界第一位の高さの鉄橋の情報が出てきません。
一体全体、世界第一の高さの鉄橋はどこなのでしょうか!?


ミャンマー情報の人気ブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement