【閉店か。。】ミャンマーにも北欧家具屋さんがオープン 「decorum」

advertisement

【2015/11/26追記】
最近、シャッターが閉じたままなのでおそらく閉店してしまったと思います。

まだ早すぎたか。。

=================
シャーキーズに向かってDamazedi Roadの歩道を歩いていて、ふと横を向くとありました、北欧家具を置いているお店が。

「decorum」というお店です。

decorum_0486

ミャンマーのコンドミニアムを住宅探しの時に色々見て、この国はまだまだ家具の選定センスがイマイチだなと思っていたのですが、まさか北欧家具屋さんがあるとは思っていませんでした。

中に入ってお店の人に聞くとまだ、立ち上げたばっかりだけれども日本人のお客さんは結構来ているよ、という話でした。

日本人は結構北欧家具が好きな人は多いですよね。

ハンス・J・ウェグナーのYチェアとか、Louis Poulsenのライトとか、有名ドコロが並んでいました。

ひょっとすると、ひょっとしてミャンマーで買えば安く手に入るかも、と思って値段を聞いてみたのですが、タマゲました。

日本で買うより倍くらい高い。

関税であったり、送料であったり、為替リスクであったりを詰め込んでの価格だと思いますが、それにしても盛り過ぎだろうと思った次第です。

しかも支払いは現金のみだそうです。

ミャンマーに定住していて、北欧家具が欲しい方にはおすすめできるかもしれませんが、ミャンマーに短期滞在であれば、ここで買わずにもっと安く手に入るお店は海外にいっぱいあります。。

場所はDamazedi RdとWisara Rdの交差点近くの、Damazedi Rd沿い。

Damazedi Rdの北側です。

decorumのウェブサイト


ミャンマー人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement